【exhibition】“ Têmporas/テンプラ ” 2022.9.22(thu) - 10.29(sat)



Opening on September 21, Sokyo Lisbon, Lisbon, Portugal is excited to present Têmporas/テンプラ, a playful and humorous group exhibition with works by Kanji Hasegawa, Toru Ishii, Kazuma Koike, Takahiro Komuro, Taketo Masui, Taku Obata, Ryuichi Ohira, piczo and Shuhei Yamada. The show will be the fourth of the artist collective “KUROOBIANACONDA”, and their first outside of Japan.


The show intends to be like a serving of Japanese Tempura, with its variety of fried vegetables and seafood accompanied by a piquant sauce. Tempura, a representative, even indispensable, dish in Japanese cuisine, was brought to Japan by the Portuguese. It is a symbol of cultural exchange and fusion.


Special thanks to NANZUKA


Têmporas/テンプラ

Sep 22nd – Oct 29th, 2022

Opening: Sep 21st 5pm to 7pm


Sokyo Lisbon

Instagram: @sokyolisbon

Mail: art@sokyolisbon.com


 

美術作家グループ「KUROOBIANACONDA(黒帯アナコンダ)」による展覧会がSokyo Lisbon(リスボン、ポルトガル)で開催される。黒帯アナコンダは、2009年に多様なメンバーの非直線的な組み合わせから生まれる予期せぬ風景をつくり出すことをテーマに山田周平、小畑多丘、石井亨、大平龍一の4名で活動をスタート。翌年、小池一馬が加入。4回目となる本展は、コムロタカヒロ、長谷川寛示、 piczo、増井岳人をゲストアーティストに迎え、初の国外での展示となる。


それぞれバックグラウンドの異なる9名のアーティストは一様に西洋の文化から影響を受け、そして、それを日本で育んで来た。ポルトガルの文化交流の象徴の1つである”天ぷら”をキーワードに、多岐にわたる黒帯アナコンダのメンバーの作品を紹介する。